2017年12月

diary

【ベトナム出張】はじめてのベトナムと気をつけること

今回は海外のオフショア開発の検討と見学についてベトナムへ2泊4日でベトナムへ渡米しました。 そのお話とベトナムで感じたことを書きます。 合計で8万5000円ほどで行けました。 関西空港 → ホーチミン空港 ホテル:サイゴンホテル (ランクアップさせました) ホテルがダブルしか用意できないので1人で行った場合でも2人分の料金となります。 それでも安いです! 別日にベトナムに行った友人は飛行機を個人でとったので 香港経由ベトナム行きで12時間かかっていました。 全体的な値段もプランより高く、空港からホテルまではタクシーを使用しなくてはいけません。 HISプランであれば空港まで担当の方が迎えに来てくれるので安心です^^ 僕はHISプランがおすすめです!! そしてベトナムといえば 財布の盗難が多いと聞いていましたので事前にカバンやウエストポーチを購入しました。 このウエストポーチは付けているか分からないのでとても役にたちました。 盗難防止用に購入したリュックですが、飛行機に乗る前にチャックが壊れました。 作りが雑すぎるので、現地で違うリュックに入れ替えました。(購入はあまりオススメしません。) 1日目 (日本出発) 関西空港10時半発 2時間前に空港に到着しましたがチェックインに時間がかかりギリギリの時間になってしまいました。 窓側で浮かれていましたが、ベトナムまで6時間フライトなのでトイレに行きづらい。。 隣の方に気をつかってしまい、なかなかトイレに行けない。 数時間のフライトであれば我慢できますが、6時間は厳しい。。 今度からは通路側を予約するようにしよう。 ベトナム14時30分着(日本時間16時半) ベトナム空港への入国手続きではパスポート・航空チケット・Eチケットの提示が必要になります。 出入国カードへの記入は必要ありませんでした。 空港についた時点でフリーwi-fiを使用することができますので 待ち合わせをしている方はここで連絡することができます。 SIM契約 入国後エスカレーターを降りる前に換金所とSIMフリーの販売所があります。(荷物を受け取った先にも数社あります。) 換金を済ませた後、3GBとパケットのみプランを契約しました。 携帯を渡せばAPN設定を窓口の方が設定してくれます。 290000VND (1400円ほど) お金の計算方法は00を二つ消して、割る2した値が大体日本円での価値です。 この桁数になれるまでどのお金を出したらいいかあまり分からない。。 荷物を受け取り、外に出ると真夏のような暑さです。 厚着で来た人はキャリケースに上着を収納しておきましょう。 出る前にタクシーの勧誘が多いですが、HISでは専属の方が迎えに来てくれるので安心安心。 現地での注意事項を教えていただけました。 排気ガスが多いので道端の食べ物は食べない。 女性や子供が話かけてきたら後ろから財布をスられるので注意。 横断歩道の渡り方。 信用されたタクシーが2社ある。 ベトナムでトラブルの少ないタクシーは下記です。 ビナサン(VINASUN)タクシー 白と緑、赤ボディで38.27 27 27と書かれているの目印です。 マイリン(MAILINH)タクシー…