モリサワパスポート更新でつまずいた事

モリサワフォントを使用している場合1年に1回更新をしなければモリサワフォントを使用できなくなります。
今回はモリサワフォントを20台インストールしている時に起きた問題点などを書いてきます。

MORISAWA PASSPORT

Mac OS X 対応インストーラアップデータ

対応OS

  • Mac OS X 10.6~OS X Lion(10.7)
  • OS X Mountain Lion(10.8)~OS X Mavericks(10.9)

と書かれていましたが

Mac OX 10.5.8~OS X yosemiteまでインストールできました!

※2014年10月23日現在

Windows OS対応インストーラアップデータ

対応OS

  • Windows Vista 日本語版
  • Windows 7 日本語版
  • Windows 8 日本語版
  • Windows 8.1 日本語版

Windows 7しか試しておりません。

インストーラがエラーになって先に進めない。。

以前入れていたインストーラが原因で最新のインストーラが入らないようです。

エラーメッセージ

「更新プログラムのインストールに失敗しました。
初期メニューを起動します。」

公式サイトに対処方法が書いてあったので試してみました。

・Mac OS Xの場合
Machintosh HD(起動ディスク)/アプリケーション/MORISAWAフォルダを開きます。

・Windows OSの場合
マイコンピュータ / ローカルディスク(Cドライブ) / ProgramFiles / MORISAWAフォルダを開きます。

.MORISAWAフォルダ内のFontsフォルダを削除することによってに最新のアップデータを実行できました。

過去にインストーラを入れていないPCはインストールDiscが必要

パッケージキーの入力

インストーラ以前はインストールDiscを使って更新をしていたのですが、
去年ぐらいからDiscなしで更新するようになりました。

morisawa_img02

 

インストールCDを入れてインストーラを起動するとディスク登録することができます。

 

morisawa_img03morisawa_img05

CDを読み込むと今後CDを使わず更新できます。

morisawa_img06

ライセンスキー登録をクリック

morisawa_img08

更新するマシンで間違いなければ「更新」ボタンを押してください。

morisawa_img09

MORISAWAから送られてきた紙に書かれているライセンスキーを入力したら後は待つのみ!

morisawa_img07

これで更新が完了です。

毎年の事なんですが一年に一回なので更新方法を忘れます。

一年後、役に立てばと忘却録とし て残しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です