duet Displayをipad2で試してみた。

数日前から話題になっていました。

Macとi-padをケーブルをつなぐ事によって遅延なくサブモニターとして使用できる「Duet Display」

今までに「iDisplay」というWi-Fiを介してのサブディスプレイは使用したことがありますが、滑らかには動かず…

そのままiPad2はお風呂のyoutube専用モニターとして活躍しておりました。

リベンジするためにDuet Displayをダウンロード!!

ケーブルを接続して繋いでも反応せず…

iPad2は対応してないの??

ショック。。と思いましたが

iosを最新バージョンに、PCとi-Padを再起動するこによって無事認識しました。

スクリーンショット 2014-12-19 23.47.07

なぜかi-Pad2はすぐに認識されないので2、3分待てば繋がりました。

iDisplayと比べてみて

正直、期待していたより滑らかに動きませんでした。。

i-Pad2が悪いのかへっぽこPCが悪いのか…
(USB2.0だから??)

iDisplayと同じ感覚でした。見れることは見れるが滑らかとはいえませんでした。

i-phone6ではどうか

スクリーンショット 2014-12-20 0.06.38

iphone Fiveとして認識されていますが、6です。

iphone6ではiDisplayより滑らかに動きました!!

i-padはまたお風呂用にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です