確定申告3年目!領収書を少なくして業務効率化【freee】

確定申告

個人事業主になって3回目の申告になります。

初めは青色と白色すらまったく理解していませんでしたがfreeeを使用して慣れてきたところです。

ここでは私が体験したことやなんとなくやっている事をまとめさせていただきます。

青色申告や申請の細かい情報は本や専門のサイトを参考にしてください。

領収書ではなくレシートでもよい

「領収書ください!」と毎回もらっていませんか?

レシートでも購入証明になりますので領収書でなくても大丈夫です。最近ではレシートの方が信用性が高いみたいです。

初めての確定申告の時、レシートと領収書を税務署に持っていくものだと思っており綺麗に整理していました。

調査が入った場合に開示する仕組みです。

青色申告が済んだ領収書などは7年間の保存義務があります。

取引先との飲食代などの領収書は「取引先の会社名」「名前」を裏に記入しておくと、急に尋ねられても昔の記憶がよみがえるかもしれません。

なるべくクレジットカードで支払う

クレジットカードが使用できるお店の場合はクレジットカードでの支払いをおすすめします。

最近の会計ソフトはクレジットカードの支払い履歴から
勘定科目備考にどのお店で使用したか分かるようになっております。

これから独立される方は個人用のクレジットカード事業用のクレジットカードの2枚は準備した方がいいです。

独立したばかりだとクレジット審査に通りにくいので学生か社会人時代に先に作っておく事をおすすめします。

銀行口座は後から作れますが口座も個人用事業用に分けていた方が会計がスムーズにできます。

クレジットカード >> 口座支払い >> 現金支払い

の優先度で支払いをすると手入力が少なく、時間の節約になります。

レシートがなくても計上にできる

領収書がない場合も、支払い内容が明確なら経費として計上することができます。

取引先の結婚祝い、お葬式の香典などレシートが
もらえなかったものに対して「出金伝票」に記入しておきます。

「出金伝票」は証明にはならないので招待状なども一緒に残しておくと良いです。

交通はモバイルSuica、PiTaPa、Smart ICOCAを使用する

電車では定期券以外の領収書が発行されない為、
チャージの領収書を残していたのですがこちらは領収書とは認められないようです。

乗車履歴」をWEBで履歴が見れるようにしておけば領収書として認められます。

駅での履歴印字を残すか、
交通以外での電子マネーを使用しない事をおすすめします。

薬局で買った薬が所得免除になるようです。

確定申告、2017年から薬局で薬を買ったレシート捨てないで!

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進および疾病の予防への取組として一定の取組を行なう個人が、平成29年(2017年)1月1日以降に、「スイッチOTC医薬品(要指導医薬品および一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)」を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。

1万2000円以上購入した場合、最大8万8000円まで所得から控除されます!

スイッチOTC医薬品は、具体的には「ロキソニンS」「アレジオン10」「イノセアバランス」などが該当します。対象医薬品のくわしい内容は「セルフメディケーション税制対象医薬品 品目一覧(全体版)」で確認できるので要チェックです!

http://ascii.jp/elem/000/001/442/1442913/

昔のような手書きでの帳簿がなくなってきていますので、便利なものを使用して確定申告を乗り切りましょう!

確定申告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です