【2017年4月6日発売】新型Fire TV Stick (New モデル)を購入しました。

AmazonTVstick

本日AmazonからFireTVStickが届きました。

前から興味があったのですが、新型が発売とのお知らせを聞いたので予約しておりました。

今まで試したものはChromeキャスト、Apple TVです。

新型になって変わったこと

すべて音声認識モデルになった事とメモリとCPU(クアッドコア)がパワーアップしております。
無線LANも802.11acに対応になりました。

  • リモコン(音声対応)
  • 本体
  • 電源
  • HDMI延長ケーブル
  • 電源ケーブル

延長ケーブルを使用しない場合

延長ケーブル使用時

ドングル型で刺さらない場合は変換ケーブルを付けることでL型に変更することができます。

設定

設定も簡単でドングルを挿し、電源をいれるだけで起動します。

言語を「日本語」に選択後、Wi-Fi設定とAmazonアカウントの設定が完了後から使用できます。

HuluやNetflix (ネットフリックス)ももちろん見ることができます。

同じWi-fi内であれば携帯で操作し、大画面に表示させることができます。

クロムキャストとの違いについて

ここからが本題です。

なぜFireTVStickを購入したかといいますと、

映画やドラマを見たい!ではなく

AirPlayのワイヤレスデュアルモニターとして使用したかったからです。

旧型でもよかったのですが購入のタイミングで新型が告知されたのでこの機会にしました。

クロムキャストにはアプリのインストールができないので自由にカスタマイズが出来ないのが欠点です。

AirReceiver

https://www.amazon.co.jp/dp/B00L5HQRGS/ref=mas_ya_dp

このアプリをStickにインストールすることによってMac、i-phoneからAirモニターとして使用することができます。

これでワイヤレスデュアルモニターの完成です。
(ラグはないですが、スクロールが滑らかではなかったです。)

クロムキャスト、AppleTV、FireTVStickで迷われている方は値段面からもFireTVStickをおすすめします♫

注意

Macbook Pro 15インチ YosemiteではAirPlay出来ましたが
Macbook Air 2012モデル sieeraではAirPlayの表示ができませんでした。

またiphone ios10.2での使用できませんでした。

OSの問題ないのかパソコンの問題なのかはまだ分かりませんので、解決策が分かりましたら追記します。

AmazonTVstick

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です