Netatmo Welcome 顔認識システム付 セキュリティカメラ【レビュー】

Netatmo

MESHを使って入室管理をしていたのですが、顔認証ができない、誰が訪問にしたか分からない状態でした。

顔認識カメラを探しておりまして、
Amazonでこのセキュリティカメラを発見して
会社スタッフの入室管理、防犯対策の為に購入いたしました。

使用して1ヶ月経ちましたが思ったことを紹介します。

本体の初期設定はMacでできました。

Netamoってなに!?という方は下記の動画を見てください🎵

公式サイト

Netatmoの良い箇所

  • デザインがシンプルでカッコイイ!
  • どんなデバイスでも確認することができる。(Mac、Windows、iphone、アンドロイド)
  • DropBoxと連動でき、知らない顔の人を認識すれば録画して転送ができる。
  • 同じ人物を数回認識させると認識レベルが上がるので精度が増す。
  • 特定の人物の場合は録画OFFにすることができる。

タグの追加で範囲を広げることができる

NETATMO tags

防水型ドア・窓用防犯センサー

Welcome タグで振動を検知するタグによって侵入前に通知を受けることができます。

暗闇に弱い

エントランスに設置していますが、夜になると暗くなり顔認識の精度が落ちので
常に明るい場所に設置することをお勧めします。

警報の誤作動が多い

何度か警報アラートが表示されましたが特に問題がなかったです。
いざ煙に反応するか心配です。

20名以上のオフィスには不向き

なぜオフィスには不向きか

それはNetatmo Welcomeは14名までしたか顔認識登録ができないからです!

家族向けに作られたモノだとは思いますが、
これは改善していただきたい。

50名くらいまでに・・・

10名以内のオフィスであれば導入できると思います。

今後の期待

他アプリとの連動!SlackやSNSと連動できたら嬉しいです。

登録人数の拡張とカテゴリー分け。

暗闇監視への強化が今後アップデートしてもらえたら嬉しいです♪

Netatmo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です