【Speaklyn】お問い合わせフォームの迷惑メールや迷惑電話を少なくする為に導入したこと。

迷惑メール

集客を目的にされているWEBサイトであればもちろんお問い合わせフォームや電話番号を掲載されていると思います。

私ももちろん設置しているのですが、、

迷惑メールと営業電話がおおおいいぃぃぃ!!

営業マン「マンションの購入を!!」

外国「egagavmgam!! hello!!」

電話だともしかしたらお客さんからかも!と思い張り切って取りますが、、
営業電話だったり投資マンションの電話。。

営業マンの対応に時間も取られて疲れてしまいます。

私が営業電話や迷惑メールを少なくした方法と最近の便利ツールを紹介します。

迷惑電話 テレアポ 不動産投資電話を駆逐する。

WEBサイトから多く電話がくるのがSEO対策です。

WEB制作会社にSEO対策の電話かけてくるって・・・

まず調べようよって感じですが

営業の方は手当たり次第電話をかけているので営業先の会社が何をしているのか、営業お断りの注意文などはまず見ていません!

ですので電話番号をネットに記載していると必ず電話はかかってきます。

対策としては電話番号を載せないになります。←これが一番有効

がそれだとちょっと心配。

数を0にはできませんが迷惑電話番号をあらかじめ拒否することができます。

電話帳ナビ

電話帳に登録していない電話番号でもデータベースを参照してどこから電話がかかってきたかが分かります。

※データベースに登録されていない電話番号は特定ができません。

携帯電話電話番号の使い捨てをしている業者は新規で登録していただきより強力なデータベース構築になっていきます。

i-phone版

電話帳ナビ-迷惑電話を着信拒否(迷惑電話ブロック)を App Store で
「電話帳ナビ-迷惑電話を着信拒否(迷惑電話ブロック)」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。電話帳ナビ-迷惑電話を着信拒否(迷惑電話ブロック)をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

アプリインストール後i-phoneの設定方法は

「設定」→「電話」→「着信拒否設定と着信ID」→「電話帳ナビ-ユーザー拒否」と「電話帳ナビ-迷惑電話情報」
を選択してください。

電話帳ナビ

Android版

電話帳ナビ-電話番号検索と着信拒否で電話のセキュリティを強化 – Google Play の Android アプリ
電話帳ナビは最高の安心をあなたに提供します。22億件以上の集計実績から相手先を瞬時に判断し画面に表示します。(通信部門売上 第4位)

アプリなので固定電話では使用できませんが有料+100円で登録されている迷惑電話番号から自動的に着信拒否してくれるので登録してからストレスフリーになりました。

お問い合わせメール対策 ボットメール 海外からのアタック対策

同じことですが、まずメールアドレスを載せないというのが一番の対策です。

まずは自動ロボット撃破!

プログラムでロボットを弾く方法もありますが初心者の方にも簡単な方法を紹介します。

フォームを必須項目にする。

Google reCAPTCHA リキャプチャ

https://www.google.com/recaptcha/intro/android.html

ソースを貼り付けチェックボタンをつけるだけでロボットかどうか判断してくれるGoogleのサービスです。

ウェブサイトにキャプチャを導入する方法【reCAPTCHAの使い方】
ウェブサイトにCAPTCHA機能を実装してスパムロボットを防ぐ方法。GoogleのreCaptureの使い方。

このページを参考にさせていただき設置しました。

Speaklyn

speaklyn.com

Speaklyn

サイトにFacebookメッセンジャーでのチャットツールを追加することができます。

お問い合わせより気軽に手間をかけずに設置することができるのでオススメです。

Facebookページを入力して生成されたタグを

</body>タグ直下にタグを設置するだけです。

 

サイト右下にボタンが付きます。

クリックするとこのように表示されます。

今までは有料のチャットサービスが多くありましたが、

無料で簡単に設置できるspeaklynを見つけましたので設置してみました。

この方法で迷惑メールは少なくなりましたが、全員がLINE,メッセンジャーをやっているわけではないのでフォームは消すことはまだまだ難しいかもしれません。

まだまだ迷惑メールや電話問題は付いて回るでしょう。

迷惑メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です